旅 の て す さ び。 編 む 指 輪。
    
カテゴリ
お問い合わせ
       

メールフォームからお気軽に。

instagramやっています。

ターコイズ入りました
c0129992_01100289.jpgよく聞かれます。

「ターコイズありますか?」

そのたびに、愛される石なんだなーと実感。

世界各地で産するターコイズですが、中でもイラン産のものは、質の高さと美しいブルーで有名です。
ターコイズブルーと言えば、ペルシアンターコイズでしょう。

そこで…行ってきました、イラン!
イスラム教シーア派の聖地マシュハドから、鉱山のあるネィシャブールへ!
鉱山見学と買付の様子をご紹介します。

c0129992_21290423.jpgまずは、マシュハドのバザールあたりでリサーチ。
右の青いタコ坊主がワタクシ。イランに入ったばかりで、スカーフの被り方がまだまだです。
注:イランはイスラム教の国。女性は、髪や肌を見せないようにしなくてはいけません。足首もだめです。ヒップラインも隠しましょうね。

c0129992_21244877.jpg1月のある晴れた日、ターコイズ眠る鉱山へ。

連れて行ってくれたのは…

c0129992_21512473.jpg我が家の愛車「ChinGo!」(運転手は夫)と…

c0129992_22000330.jpg右端のお二人。バリさんと、その姪の姉婿ハミッドさん。
補足:我が家は只今、ユーラシア大陸横断中。詳しくは「旅々、沈々。」をぜひ。

バリさんは絨毯業の傍ら、マシュハドで宿「Vali's homestay」を経営。人気の民泊宿です。我が家もお世話になりました。
ハミッドさんは、鉱山のある村出身で「ヤマのことならオレに訊け」的存在。温厚なアウトドア派です。
ガイドの資格を持つお二人は、今回を機に「鉱山ツアー」を企画。視察のため同行が実現しました!

写真左三人は、鉱山の方たち。

c0129992_14322540.jpg坑道見学。
暗い、湿っぽい、足元危険。
いつトロッコが来るか分からないので、基本、走ります。

c0129992_14383826.jpg壁に、青く細く光るターコイズ。
薄っぺらい層。
希少さがよくわかります。

c0129992_14430987.jpg「今まで事故は?」
「ないよ」

「この鉱山はいつからあるの?」
「7,000年前から」

c0129992_14513216.jpg鉱山見学の後は、地元のお店で商談。

c0129992_14544302.jpg品定めしたり、

c0129992_14565551.jpg加工場を見せてもらったり、

c0129992_15005637.jpgショップも何軒も見て、

c0129992_15020962.jpg働くムスリム女性にうっとり。

c0129992_15071848.jpgたくさん見すぎてクラクラするので、

c0129992_15472389.jpgキャラバンサライで休憩しましょかね。

c0129992_15180494.jpg夜は石屋さんのハシゴ。
ご自宅にお邪魔するので、イランの日常生活が垣間見えます。

c0129992_15485668.jpg山道も無事に走ってくれた「ChinGo!」。

短い日程、準備不足のあれこれの中、有意義なターコイズとの出会いでした。
親切なイランの皆さんに感謝。

また来ます!

入手したターコイズは、これからJabooのアクセサリになります。
乞うご期待!
[PR]
by jaboo | 2016-01-30 20:56 | その他 Other | ↑TOP
<< 自然に学ぼう きっと気に入ってもらえるはず >>


その他のジャンル

Jabooのアクセサリーをお持ちの方へ
アフターサービス承ります。汚れちゃった、緩んじゃった、切れちゃった、飽きちゃった、などなど「もうつけていられない気分~」になったらお申し付けを。住所不定なので受け渡しが難しいかもしれませんが…とにかく、石は絶対に捨てないで!石さえあれば、いつでも作り直します。
作っているヒトのこと少し

2005年4月から世界旅行中。移動の合間に紐と石で指輪(たまに指輪以外も)を作っています。編みの基本は中米で覚え、「それで指輪ができるかも」と考えて作り始めました。せっかく作っているので、備忘録をかねて作品を発表します。まだまだ修行中。もすこし頑張ります。
旅々、沈々。←コチラもぜひ。
Link
Special Thanks
メキシコで「暇ならやってみる?」と、マクラメをやるきっかけをくれたタケさん、ありがとう。……「四の字に編むんです」と素人の私にわかりやすく教えてくれた師匠タカギくん、ありがとう。……「ほんまに注文の多いやっちゃ」とぼやきつつ専用作業台を作ってくれたヒデキさん、ありがとう。……グアテマラで「顔の形をイメージしてるんだ、ほら、これが目と口」と個性的な作品で刺激をくれたPepe, Gracias!……コロンビアで「ボクならその紐、3巻ずつ買うけど」と材料屋を一緒に探してくれたVictor, Gracias!……マテ茶をすすりつつ「ウエニ~シタニ~」と日本語交じりで教えてくれたGabriel, Gracias!……ボリビアで「El conocimient no tiene dueño」という素敵な言葉を添えて教えてくれたManuel, Gracias!……なぜかP.AMIGO在住のアルゼンチン人アルテサノDiego, Gracias!